Trattoria motomu.N <自由が丘>

前職時代からずっとお世話になっている先輩にお誘いいただいて自由が丘のお洒落なイタリアンレストランへ。シンプルかつ上品で落ち着いた店内には、次から次へとお客さんが来る。看板もよく見たらあるけれど、知らないと通り過ぎてしまいそう。それでもお客さんがひっきりなしなのは、その味故ね。

今日は暑かったので冷たくてすっきりとした白ワインをいただきながら。

 

じゃがいもの天ぷら、野菜オムレツ、カルパッチョレバーペースト、ポークのパテ、らっきょうと様々な種類の食材が楽しめる前菜が素晴らしい。

 

パスタももちろん美味しかったけど、タリアータのお肉も美味かったねえ。トマトも濃厚で甘さと酸味のバランスが最高で、このトマト買って帰りたいって思った。どこから仕入れているんだろう?

 

tabelog.com

実桜 <町屋>

落語会が町屋であったので、終演後にもちろん実桜へ。

フワッフワなのに身が厚くぷりぷりで味付けもよい穴子は、感動的な美味しさだった。これまで食べた穴子で一番美味しい。

 

豚肩ロースの酒粕焼きは、田酒の酒粕。いい味が染みてた。

 

刺身も焼き魚も銀座の高級店のクオリティ。なのにお値段は、とってもリーズナブル。ああ、実桜、銀座に出店してほしいなあ。今なら居抜き物件たくさんあるよー。

 

新政の陽乃鳥があったよー。美味いぃ〜、幸せぇ〜。

www.aramasa.jp

 

他にも飲んだことがない銘柄のお酒があり、それを愛でるのも楽しい。こちらは石川県のお酒。

tedorigawa.com

 

実桜

https://www.instagram.com/tanuki0606/

三之助をみたかい? vol.71

転職して一ヶ月半、だいぶ新しい仕事にも慣れ落ち着いてきたので、夜は落語に来たよ。

 

かゑる 「おすわどん」

三之助 「提灯屋」

三之助 「試し酒」

 

かゑるさんは、師匠が変わったのね。前の師匠のことを考えると奇抜な方を望んでいるのかなと思っていたけど、師匠が変わり、しっかりとした古典落語をやられていたので、個人的には良かったなあと思う。

三之助師匠の「提灯屋」。また楽しみなネタが増えたね。最初のチラシを回し読みする場面、好きだなあ。

「試し酒」は、三之助師匠の真骨頂が聴けるネタの一つ。20年に渡り何度も聴いているけど、懐かしい友人に再び会えたような、そしてその度、違いに成長しているような、落語って面白いよね。

おみ乃 神谷町

毎月恒例おみ乃神谷町。 ソリレスがコースに入っていたりレバーが最後という変化球。追加でせせり、ちょうちん、厚揚げ、かしわと調子にのって今日もお腹いっぱい。どの部位も野菜も美味すぎる。 料理は、わらびやタラの芽、掛川茶と苦味の効いた大人の味がたまらん。鶏の真薯、美味しかったなあ。白アスパラガスの茶碗蒸しみたいのも面白くて美味!

日本酒は、初めていただく鳳凰美田。栃木県小山市の小林酒造のお酒。このところ栃木のお酒に出会うことが多い。キレのあるこれぞ大吟醸というお味だった。

hououbiden.jp

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Susumu Kurihara (@kuri_bo)

 

omakase.in

文明堂 東銀座店のカステラフルーツサンド

文明堂の東銀座店のみで売っている、カステラフルーツサンド。 甘すぎじゃね?って思ったけど、和三盆糖を使用して上品で控えめな甘さのカステラ生地のふわっと感が最高で、クリームとフルーツの甘さと合間って新食感のフルーツサンドになってた。とっても美味しい!

prtimes.jp